Skip navigation
その国専用のコンテンツを見るには、国または地域を選択してください。
おすすめ
  • 提案はありません

一人ひとりのニーズに応じたパフォーマンスを実現

KensingtonWorksは強力なカスタマイズ機能によって生産性を向上し、ワークフローを効率化します。

Welcome to KensingtonWorks™

受賞歴を誇るTrackballWorks™をKensingtonWorks™に統合し、Kensingtonのあらゆるトラックボール、マウス、プレゼンターに対応したシンプルなソフトウェアソリューションを実現します。Kensingtonでは、さまざまな製品やモデルに対応するため、KensingtonWorks™のバージョンを段階的に導入しています。当社の目的は、思い通りに動作するディバイスによって生産性を高め、ワークフローを効率化することにあります。KensingtonWorks™は、Kensington®のトラックボール、マウス、プレゼンターを自分らしく活用するためのツールです。生産性を重視して設計されたKensingtonWorks™を利用すれば、各人のニーズに合わせてボタンの機能をカスタマイズし、ポインターの設定を変更し、ディバイスの機能を調整できます。

主な特長

シンプルな統合アプリケーション

シンプルな統合アプリケーション

1つの統合ソフトウェアアプリケーションで、Kensingtonのあらゆるトラックボール、マウス、プレゼンターに対応します。ディバイスの最新カスタマイズオプションをご利用いただけるよう、更新情報はリマインダー機能で通知します。新しいディバイスが選択されるとConnect Tutorが自動的に起動し、スムーズな設定をサポートします。

カスタマイズが簡単

カスタマイズが簡単

使いやすい最新のインターフェースを備えているため、各人のニーズに応じてボタンの機能やポインターの設定を変更し、ディバイスの機能を調整するといったカスタマイズを短時間で行えます。

個人設定を保存

個人設定を保存

Bind-to-Cloud機能を利用して個人の設定をクラウドのアカウント(Google DriveまたはOneDrive)に保存すれば、いつでも復旧できます。

生産性を向上

生産性を向上

生産性の決め手はスピード。ワークフローを効率化するには、スピーディーに編集や変更を行う必要があります。入力ディバイスをカスタマイズすれば、生産性を向上できます。音楽プロデューサーの活用事例をご覧ください。

>パーソナライズオプション

KensingtonWorks™には、生産性を高め、ワークフローをカスタマイズするための機能が充実しています。全ての設定をアプリケーション毎に割り当てることが可能なため、使用しているアプリケーションに合わせてディバイスのボタンをカスタマイズできます。プロフェッショナルの仕事に役立つパーソナライズオプションも揃っています

  • ボタンの割り当て
  • カーソルやポインターの制御
  • スクロールの方向と速度
  • プレゼンターのカスタマイズ機能
ボタンの割り当て Chevron Icon

マウス&キーボード

  • ホットキーショートカットを割り当てることができます。
  • 同時に押す2つのボタンにホットキーを割り当てること(コーディング)も可能です。

編集

  • カット、ペースト、やり直し、コピー、全選択など、よく使う編集機能をボタンに割り当てることができます。

ナビゲーション

  • 検索、上下のスクロール、ホームに戻る、前後のページに移動する、再生/一時停止といった所定のナビゲーション機能をボタンに割り当てることができます。

メディア

  • 音量を上げる/下げる、ミュート、早送り/早戻しなど、メディアの視聴に便利な機能をボタンに割り当てることができます。

Webブラウザ

  • 進む、止める、再読み込みなど、スムーズなブラウジングに役立つ機能をボタンに割り当てることができます。

ウィンドウ&仮想デスクトップ

  • ウィンドウの最小化/最大化、ウィンドウやデスクトップのスナップ、仮想デスクトップの切り替えをボタンで行うことができます。

起動

  • ファイルやフォルダ、URL、タスクマネージャーをシングルクリックで開けるよう、ボタンを設定できます。

システム

  • 画面をクリップボードにコピーする、画面をロックする、エクスプローラーのウィンドウを開く、実行ダイアログやシステム検索画面を表示するといった機能をボタンに割り当て、システム操作を効率化できます。

テキストスニペット(短文)

  • 所定のスニペット(短文)を入力するよう、ボタンを設定することができます。

Webブラウザ コントロール

  • ボリュームを上げる/下げる、前後のページに移動するといった機能をボタンに割り当てれば、トラックボールでボリュームやWebブラウザをコントロールすることができます。

カーソルやポインターの制御 Chevron Icon
  • カーソルポインターの速度や加速を調整し、トラックボールの回転やマウスの移動と連動させることができます
  • ポインターの移動を遅くすることができます。
  • 単軸移動によって、ポインターが縦または横にしか移動しないように設定できます。

スクロールの方向と速度 Chevron Icon
  • スクロールの操作性をカスタマイズできます。スクロールの速度を調整し、スクロールアップ/ダウンの方法を設定できます。

[慣性スクロール] にチェックを入れると、タッチスクリーンのような感覚で、なめらかにスクロールできます。

プレゼンターのカスタマイズ機能 Chevron Icon
  • トップボタンにカスタム機能を割り当てることができます。注:トップボタンは、一度に1つの機能を実行するようにしか設定できません。
  • デフォルト設定の[Blackout the screen](画面をブラックアウトする)は、インタラクティブなプレゼンテーションに便利な機能です。
  • [Start/end presentation](プレゼンテーションの開始/終了)を選択すれば、プレゼンターでプレゼンテーションを開始/終了できるため、ノート PC を操作する必要がありません。
  • [Cursor](カーソル)を選択すれば、プレゼンテーション中にビデオを再生したり、リンクを開いたりすることができます。
  • [Magnifier] (拡大)を選択すれば、詳しく説明したい箇所を拡大表示できます。この機能は、財務報告のように情報量が多い分野のプレゼンテーションにおすすめです。
  • [Pen](ペン)は、特定の文章や領域を強調したり、注目すべき箇所を示したりする際に役立ちます。この機能は、Mac版のMicrosoft® PowerPointでのみ利用できます。
  • プレゼンテーションの内容に応じて、最大20種類のポインタースタイルから選ぶことができます。フォーマルなプレゼンテーションではレーザー型ポインターを、ディスカッションや対話を促すカジュアルなプレゼンテーションではその他のユニークなポインターをお選びください。
  • ポインターのサイズや速度は、プレゼンテーションのスタイルに合わせてカスタマイズできます。

ソフトウェアをダウンロード

Kensingtonでは、さまざまな製品やモデルに対応するため、KensingtonWorks™のバージョンを段階的に導入しています。以下の表をご覧いただき、お客様のニーズに最適なバージョンをダウンロードしてください。

トラックボール、マウス

 

KensingtonWorks™ for Windows  KensingtonWorks™ for MAC    

サポートしているWindows OS 
Windows 10 (32/64)
Windows 8.1 (32/64)
Windows 7 (32/64)

 

サポートしているMac OS
macOS 10.15 Catalina
macOS 10.14 Mojave
macOS 10.13 High Sierra
macOS 10.12 Sierra
macOS 10.11 El Capitan

 

プレゼンター

 

KensingtonWorks for Ultimate Presenter- Windows  KensingtonWorks for Ultimate Presenter- Mac  

サポートしているWindows OS 
Windows 10 (32/64)
Windows 8.1 (32/64)
Windows 7 (32/64)

 

サポートしているMac OS
macOS 10.15 Catalina
macOS 10.14 Mojave
macOS 10.13 High Sierra
macOS 10.12 Sierra
macOS 10.11 El Capitan

                                                              

  • お問い合わせ
お問い合わせ Chevron Icon

プレセールスサポート: kensington@accobrands.co.jp

販売後サポート: 04-7129-2135

製品サポート